>  > スラっとしていましたね

スラっとしていましたね

身長も高いし細いし。スラっとしている風俗嬢と遊んできたんですけど、かなり良かったです。ああいったスタイルを持つ風俗嬢とはこれまであまり縁がなかったんですよね。だからとっても新鮮な気持ちになりました。これがとっても良かったんですよ。新鮮な気持ちを味わえるのはもちろんですけど、相手のSちゃんが礼儀正しい子だったのも良かったです。やっぱり風俗って、あまり堅苦しいことを言うつもりはないんですけどこちらはお客なんです。だからそこは楽しませてもらいたいって気持ちもありますよね。だから彼女のように、お客を不愉快な気持ちにせず、しっかりと楽しませようとしてくれている女の子との時間は自分の中でもとっても楽しいものになったかなって思っています。それに、自分の気持ちの問題もありますけど、それ以上に大きいなって思ったのは彼女がスレンダーなのもあって、微乳だったんです。それもそれでよいものだなって気付かされました。

人妻にハマったきっかけ

風俗では最近は人妻ばかりを指名するようになりましたね。人妻というジャンルそのものには、そこまで興味はありませんでした。AVでも人妻物はあまり見たことがなかったくらいなんですけど、いつだったかとある人妻風俗嬢のお世話になったんです。その風俗店は人妻専門店じゃなくて、人妻から若い女の子までいろんな子が在籍している所だったんです。そこで、とりあえずすぐには入れる子をって指名したらその人妻だったんですよね。別に肩書で楽しむわけじゃないしって思って彼女と楽しんだんですけど、若い風俗嬢にはない気配りや配慮、包容力。それらが自分にはとても心地良かったんですよね。これは、もしかしたら自分自身が求めていたものなのかもしれないなって思ったんです。そう思ったら、人妻という存在そのものがどんどん気になってきちゃったんですよ。それで、最近では人妻風俗嬢とばかり楽しむようになったんですけど、それが当たり前なのでもう若い風俗嬢には戻れません(笑)

[ 2017-07-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談