>  > 時間との戦いではありますよね

時間との戦いではありますよね

風俗はいろんな意味で時間との戦いかなとは思うんですよね。それは風俗嬢と何分コースで楽しむのかもありますし、更には自分自身も時間を捻出しなければならないじゃないですか。だからじかんとのたたかいだとおもうんですけど、それだとやっぱりデリヘルがいいのかなとは思いますよね。デリヘルは営業時間を気にしなくともよい風俗じゃないですか。お店の場合、どうしても営業時間まで気にしなければならないんですけど、デリヘルであれば別に深夜でも良いので、自分の風俗の選択肢を広げてくれますよね。そこが大きいかなって思うんですよ。だって普通だったら時間は定められているので、それまでに楽しまなければならないんです。そのハードルが高いのでなかなか利用出来なかったりするんですけど、でもデリヘルだけはそういったことを考える必要が無いじゃないですか。そのおかげでとっても楽しいなって思えるんです。だから時間と戦うか、それともデリヘルにするのかですねわら

写真より明らかに可愛い風俗嬢

写真写りは風俗嬢にとってはいわば名刺代わりのようなものじゃないですか。写真写り次第でお客からの指名の件数だって全然違うものになってくると思うんですけど、この前遊んだ風俗嬢に関してはホームページの写真がとにかく悪かったですね(笑)ホームページの写真を見ただけの時はそんなに悪いとは感じなかったんです。それもまた、彼女の個性の一つだろうって思えたんですけど、実際に指名して実物の彼女を見たら、実物の方が断然可愛かったんですよね。本人も写真写りが悪いとは苦笑いしていましたけど、実物通りの写真を掲載したらきっと彼女はもっともっと高い人気を得られるようになるんじゃないかなとも思いましたね。でも、利用している時はいわばやってきた実物の方が可愛いってこと、こっちのテンションは相当高まりました。風俗嬢の外見は男のモチベーションを左右するものですけど、想定していたよりも良かったんです。テンションが高くなるのも当たり前ですね(笑)

[ 2016-12-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談